BackWPup

Table of Content

BackWPup – WordPress Backup Plugin – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語
WordPressのバックアッププラグイン

インストール

[プラグイン]-[新規追加]の[キーワード]で「BackWPup」を検索してインストール

ジョブの作成

[一般]

項目 内容
このジョブの名前 わかりやすい名前
ジョブタスク ☑「データベースのバックアップ」
☑「ファイルのバックアップ」
アーカイブ名 「%Y-%m-%d%H-%i-%s%hash%」(初期値)
アーカイブ形式 Tar GZip (初期値)
ジョブの宛先
バックアップファイルの保存方法 フォルダーへバックアップ
ログファイル
ログの送信先メールアドレス (初期値)
メールの送信元 (初期値)
エラー ☑ジョブの実行中にエラーが発生した場合にのみログをメールで送信

[スケジュール]

項目 内容
ジョブの開始方法 WordPress の cronを選択
実行時間をスケジュール 毎日AM3:00実行(初期値)を選択

[DB バックアップ]

項目 内容
バックアップするテーブル (初期値)の選択選択のまま
バックアップファイル名 (初期値)
バックアップファイルの圧縮 GZip (初期値)

[ファイル]

項目 内容
バックアップするフォルダー (初期値)の選択選択のまま

[宛先:フォルダー]

項目 内容
バックアップ設定
バックアップを格納するフォルダー フルパスで指定 例 [/home/hoge/backup]
ファイルを削除 (初期値)の選択状態のまま

復旧処理

scp又はftpコマンド等で、バックアップファイルをコピー
# scp yyyy-mm-dd_hh-nn-ss_xxxxxxx.tar.gz [復元先のユーザー]@[復元先のサーバーのホスト名]:~/

wordpressに上書き(解凍)
# cd /opt/wordpress
# tar zxvf yyyy-mm-dd_hh-nn-ss_xxxxxxx.tar.gz

ダンプファイルの解凍
# gzip -d wordpress.sql.gz

ドメイン名などの変換が必要な場合は、一括変換
# find . -type f -name 'wordpress.sql' -print0 | xargs -0 perl -i.bak -pe 's/www.chinaz/www2.chinaz/g'

データベースをリカバリ
# mysql -u(ユーザ名) -p(パスワード) -D (データベース名) < wordpress.sql

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。