VSCodeでPHP開発

Table of Content

VSCode(Visual Studio Code)でPHPのデバッグ環境を構築

XAMPP

Apache、PHP、MySQLなどを一括してインストールできる統合パッケージのXAMPPをインストール

Xdebug

PHPの拡張機能として組み込まれるデバッグ用拡張モジュール(DLL)を下記サイトにPHPINFOのp結果を張り付けて必要なDLLのバージョンを取得して「c:\xampp\php\ext」に保存

Xdebug: Support — Tailored Installation Instructions

「PHP.INI」の末尾に下記を追記

[xdebug]
zend_extension = "C:\xampp\php\ext\php_xdebug-3.1.5-7.4-vc15-x86_64.dll"
xdebug.mode=debug
xdebug.start_with_request=yes
  • zend_extension
    「php_xdebug.dll」の場所を指定
  • xdebug.mode
    ステップ実行を有効にする(Xdebug2の場合は、xdebug.remote_enable = 1)
  • xdebug.start_with_request
    デバッガーを自動で開始する(Xdebug2の場合は、xdebug.remote_autostart=1)

拡張機能「PHP Debug」の導入

  • 拡張機能の「php debug」をインストール
  • VSCodeの[実行とデバッグ]-「launch.json ファイルを作成します。」を押下して「PHP」を選択

PHP DocBlocker

関数やメソッド、クラスの上で「/**」を入力して、TabもしくはEnterを押すと、ドキュメントブロックを自動生成してくれます。

vscodeでphp開発時のおすすめ拡張機能(プラグイン)10選 | コードライク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です